6/9 #ロックの日 どんな投稿するか迷ってませんか?🎸⚡

こんにちは、SNS担当の小坂です。
もうすぐ、一大イベント『ロックの日』がやってきます!
6月9日の語呂合わせからロックの日に制定されました。
この日は毎年、各公式アカウントがこぞってモーメントに乗った投稿を実施しています。

今回は各企業、どういった投稿をしているのかをまとめてみました。今年のロックの日の投稿の参考にしてください⚡


■自社キャラクターを「ロック」に変身

自社キャラクターがいる企業は、ギターを持たせたりとROCKなイメージに変身させた投稿をしています。
キャラクターの人気度合いによって、エンゲージが高まる傾向がある切り口です。

■お酒の「ロック」と掛け合わせた投稿

『ロック』には音楽のROCK以外の捉え方もあります。
アルコール飲料メーカーの公式アカウントは飲み方の『ロック』と掛け合わせた投稿が目立ちました。

■鍵をかける「ロック」と掛け合わせた投稿

鍵をかける『ロック』という捉え方もあります。

■好きな「ロック」何ですか?

コメントで好きなロックを募る切り口は、どの企業でも転用が効きそうです。

■「ロック」なクイズ

モーメントと掛け合わせたクイズ投稿は、ロックの日以外にも転用できる切り口です。

活用できそうな切り口はありましたか?
6月のトレンドに上がるであろう「ロックの日」
上手く活用してフォロワー外にリーチを掛けるきっかけにしましょう!

関連記事

  1. SNS担当者必見!2023年1月に活用できるモーメントについて

  2. X(旧Twitter)アルゴリズムに沿った投稿はどれくらい数値が伸びる…

  3. セミナーのお知らせ

  4. 2023年「いいにくいことをいう日」話題の投稿

  5. 【公式SNS運用術 第3弾】僕たちが社内レポートを大切にする5つの理由…

  6. イーロンマスクと今後のTwitterについて