今年も2/22(にゃんにゃんにゃん)の季節!2023年の#猫の日投稿事例🐈

こんにちは!
SNS担当の小坂です。

今年も毎年SNSで大きな盛り上がりをみせる
2/22(にゃんにゃんにゃん)の
「#猫の日」がやってきます🐈

投稿アイデアの参考になるよう、昨年2023年に高いエンゲージを獲得していた投稿事例を集めました。

【ガーナチョコレート】
ガーニャチョコレート作っちゃいました

猫と掛け合わせた商品を実際に製作し、動画を撮影して投稿。
「実際に作ってみた」系の投稿はトレンドであり、高いエンゲージを獲得しやすいです。

【アサヒビール】
大根おろし猫

ビールのあてになる鍋に入れた大根おろしを猫型にした写真を投稿。
癒されるだけではなく、簡単に自分でも作れそうであることから自分事しやすく目を惹きます。

【湖池屋】
パッケージに猫耳と尻尾をつける

同じようにイラスト内で商品パッケージを猫化している企業は数件見られましたが、高いエンゲージを獲得する上ではやはり「実際に作ってみた」という所がポイントになりそう。
リソースもあまりかからず真似しやすい切り口です。

【マクドナルド】
あったらいいな

期間限定で打ち出していた「ひとくちチュロス」を猫型にした画像を投稿。
見た人に思わず「本当に販売してほしい!」と思わせる点がエンゲージを高めるポイントになりそう。

【紀文】
「おでんの日」に掛け合わせて投稿

同じ日に#おでんの日 というモーメントも被っているため、自社商品的に猫と絡みづらい企業はこちらに乗っかるのもありかも。

昨年の事例をみると、
「本当にあったらほしいと思わせる」
「イラストで表現〈実際に作ってみた」
「自分でも真似できそう」
「リアルな猫を出すよりも商品と組み合わせたネタの方が高いエンゲージを得ている」
上記の点がポイントになりそうです。

各事例を参考に、今年も上手くモーメントを活用しSNSを盛り上げていきましょう!

関連記事

  1. どう企画する??Instagramのプレゼントキャンペーン

  2. SNS担当者必見!すぐに使える3月のモーメント事例4選

  3. SNSでもダントツの盛り上がり!!Instagramハロウィン投稿事例…

  4. 待ちきれない!GW企業アカウント投稿事例

  5. 今年は何をつぶやく?年末年始投稿事例

  6. Instagram 1枚目に文字を入れた方がいいのはなぜ?