【社員紹介】戸水 万莉奈(SNS担当)

初めまして!2024年6月よりカラビナハート株式会社に入社しました戸水 万莉奈(とみず まりな)です。

生い立ち

石川県出身で高校卒業まで金沢市内で育ちました。

小さい頃から水泳・陸上・サッカーと身体を動かすことが大好きでした!

また母がバンドをしていたこともあり、音楽が大好きで中学からバンドをしていました。

高校在学中には10ヶ月間ニュージーランドに留学し、ホームステイをしていました。

住んだ町が田舎だったこともあり、せっかちな性格の私でしたが、

ゆったりと時間を過ごすことや、家族の大切さを学ぶ機会になりました。

大学時代は、女子フットサルサークルを同期とつくり2年目からは部活に昇格し、本格的に活動をしていました。

育児インターン、IT企業のインターン、営業のインターンをしてみたり、ヒッチハイクで素敵な出会いがあったり、

LAの路上ライブに心打たれたり、ポスティングのアルバイトで怖いおじさんに追いかけられたり、

香港の路上でフリースタイルフットボールのパフォーマンスしたり、いろんな経験をした4年間でした。

経歴

大学卒業後はRIZAP株式会社に入社しグループインストラクターとしてステージに立ち、

20-30名のお客様にトレーニング指導をしていました。

しかしコロナを機に会社が休業となり、その期間に決断し、個人事業主としてパーソナルトレーナーに転職しました。

短期間で成長するために毎月朝から夜までセッション漬けの日々を過ごし、年間約3000本のセッションを行っていました。

スキルを身につけてからは、自身のサービスを立ち上げ集客をし、

初めて自分のサービスでお客様から直接いただいた1万円の喜びは今でも覚えています。

その後、元々取引のあった企業の社長から声がかかり、

パーソナルジムをメインとする本部事業のマネージャーとして転職をしました。

最初は社員3名の組織から退職時には30名の規模まで広げることができました。

特に組織変革の1年間はトラブルの連続で、ありきたりな日はいい意味で1日もありませんでした笑

多様なバックグラウンドを持つメンバーのマネジメントは想像以上に大変でしたが、

そのおかげでビジネスマンとして・人としても大きく成長することができました。

2年間で幅広い業務に挑戦できたからこそ、専門性を身に付けたい思いが強くなり、

人材業界のキャリアアドバイザーに転職をしました。

しかし、入社後に大きなギャップを感じてしまい、改めて自身のキャリアを考えることとなりました。

カラビナハートに入社した理由

まず、SNSでのマーケティングに興味を持った理由は2つありました。

1つ目は、前職で日々売上数値を追っていくなかで、一番の肝となるのが集客だと強く感じていたからです。

いいサービス作りをすることができても集客の力がなければ、お客様に届かず、せっかくのいいサービスが広がることがない。

そこに課題意識をもっていました。

2つ目は、友人のYoutubeアカウントのサポートをすることになり、実際に仕事をしていくなかで喜びを強く感じたからです。

数値としてわかりやすくユーザーからリアクションを得ることができ、いいリアクションが返ってきたら友人から感謝される。

この一連の流れにすごくやりがいを感じました。

SNSでのマーケティングを次の仕事にしようと決めてから、

カラビナハートに入社を決めた理由は森さん・吉田さんの考え方に強く共感したからです。

特に印象的だったのは「多くの人を幸せにすることも大事だけど、目の前にいるクライアント・家族・友達を幸せにしたい」と

本音ベースで思い、実際にその思いに沿った行動をされていることでした。

私も名前がわかる身近な人を幸せにし続けるために、自分自身が幸せでいれる仕事をし、

目の前のクライアントに最高の価値を提供していきます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これからどうぞよろしくお願いいたします!

関連記事

  1. 【社員紹介】真部 亜樹(人材紹介・コミュニティ・イベント担当)

  2. 【社員紹介】橋本 知佳(SNS担当)

  3. 【社員紹介】吉田啓介(SNSコンサル)

  4. 【社員紹介】森 洋平(マーケコンサル・人材紹介・代表)

  5. 【社員紹介】佐藤真理奈(SNSコンサル)

  6. 【社員紹介】牛島 龍之介(SNS担当)