脳内シェアを上げるSNSやメディアでの盛り上げ方 ~ロッテクーリッシュ事例~

みなさん、こんにちは!カラビナハート株式会社の西尾です🌼

東京もようやく梅雨入りして、ジメジメとした暑さが続きそうですね☔️
季節の変わり目には体調不良にもなりやすいので気をつけて過ごしましょう!

本日は、弊社でSNS活用のご支援をしているロッテ様クーリッシュ公式Xでの話題化事例を2つご紹介します。

1.企業コラボ ロッテ「クーリッシュ」×ヨックモック「シガール」


2月にXで紹介したシガールにクーリッシュを注入するレシピ、その名も「ヨックモックーリッシュ」のアレンジレシピが話題となりました✨

クーリッシュ公式SNSではこれまでもあんぱんにクーリッシュを入れる「クーリッシュあんぱん」やクーリッシュにパンを漬け込んで焼く「クーリッシュフレンチトースト」など様々なアレンジレシピを紹介しています。

このアレンジレシピを考える中で「シガール」の名前が上がりヨックモック様にお声がけをして、今回両社の公式SNSからの発信を実現できました。

まさに「おいしい」と「おいしい」の掛け合わせで投稿への反響は大きく、公式Xでは両社のアカウントの合算で300万インプレッションを超える反応をいただくことができました。

また、この「ヨックモックーリッシュ」のアレンジレシピはめざましテレビ・ZIP!などのテレビ番組やYahoo!ニュース・マイナビニュースなど複数のメディアにも取り上げられて、多くのクチコミの発生にも繋がりました👏🏻

「ヨックモックーリッシュ」をまだ試したことがないって方はぜひこの機会に試してみてください🎶

2.クーリッシュ 妄想パッケージ


クーリッシュ公式X(旧Twitter)では毎月「妄想パッケージ」というクーリッシュのフレーバーに #あったらいいな と思うフレーバーを考え投稿しています。

「ショートケーキの日」に合わせて作成した妄想パッケージ🍰

このクーリッシュ バニラ×カラースプレーの妄想パッケージは約2,100万インプレッション、約34万エンゲージ数と、クーリッシュ公式X過去最大の方に見ていただくことができました。

コメントでも「本当に発売してほしい」など多くの共感コメントをいただけてとても盛り上げることができました。実際に販売してない商品が話題になっても売上増に繋がらないのでは?という疑問もありますよね。クーリッシュのように認知度が一定高く、金額や味の想像ができる商品であれば、商品名やロゴが目に入るだけでも「思い出す」ことにより、買ったり調べたりと次の行動に繋げることができると考えています。私たちはこれを「脳内シェア」を上げると呼んでいます。

今回はモーメントや流行を活用したパッケージをご紹介しましたが、他にも商品とのコラボパッケージやスポーツチームとのコラボパッケージも投稿しているので、気になる方はぜひクーリッシュ公式X(旧Twitter)をご覧くださいませ🍦


弊社では企業やブランドで実現したいことに合わせて、SNSの運用支援やコンサルティングの他、定期的にSNS担当者向けの交流会や勉強会を開催しています。
SNSに関するご相談、勉強会についてのお問い合わせはホームページのお問合せや下記までお気軽にご連絡ください😊

X(旧Twitter) :https://x.com/n_mana98

Facebook:https://www.facebook.com/n.mana98



関連記事

  1. 【SNS担当者必見!】2023年8月の活用しやすいモーメントについて

  2. X(旧Twitter)アルゴリズムに沿った投稿はどれくらい数値が伸びる…

  3. 【SNS担当者必見】~ハロウィン🎃の投稿ネタ~

  4. SNSブログ

    SNS活用は社内マーケティングが鍵。投稿のネタが自分に集まる仕組みを作…

  5. 【Twitter】フォロー&〇〇キャンペーン 活用事例4選!…

  6. 今年は長い人で10日間!?ゴールデンウィーク、どんな投稿する?