SNS担当者必見!すぐに使える4月のモーメント事例4選

こんにちは。
カラビナハート株式会社の牛島 龍之介と申します。

私はSNSコンサルアシスタントとして企業のSNSアカウントの運用やコンサルサポートをしております。

今回は、SNS運用を行っている企業向けにTwitterやInstagramなどで活用できる4月の投稿事例を4つご紹介します。

4月のモーメントカレンダー

4月の〇〇の日というモーメントを、数多くあるカレンダーサイトを参考にカレンダーにまとめました。

この中でも活用しやすく、閲覧数の増加に繋がりやすいモーメントを抜粋し、企業の投稿事例をもとにご説明いたします。

◆1.しっかりいい朝食の日(4月11日)
◆2.発明の日(4月18日)
◆3.昭和の日(4月29日)

しっかりいい朝食の日(4月11日)

吉野家(@yoshinoyagyudon)

こちらのツイートは、しっかりいい朝食の日というモーメントと新商品の朝牛セットを組み合わせて投稿画像で紹介しています。
また、写真も時間をかけて作りこまれたものを使用せずあえてスマホで撮影することで親近感が増し、広告感も薄くなる事例です。

発明の日(4月18日)

きの山さん(@kinoko_meiji)

4月18日の発明の日と掛け合わせ普段聞くことができない開発秘話を紹介しています。
人気商品がどのようにして生まれたのか興味がある人も多く、モーメントを活用して普段は伝えにくい「企業メッセージ」を発信しています。
また、この投稿ではアポロチョコときのこの山、両方の脳内シェアを向上させることができ、購入数の増加に繋がる切り口となっています。

湖池屋 コイケヤ【公式】(@koikeya_cp)

湖池屋さんは1962年に「ポテトチップス のり塩」を世界で初めて開発したという情報を発明の日のモーメントに掛け合わせ投稿しています。投稿画像には初代パッケージを採用しており、見たことが無い方にとって興味深い内容となっています。
また、ユーザーからは開発してくれたことへの感謝の言葉もコメントに寄せられており、認知度の向上にも繋がっています。

昭和の日(4月29日)

ハーゲンダッツ(@Haagen_Dazs_JP)

4月29日の昭和の日と掛け合わせ、パッケージクイズを実施している事例です。
ハーゲンダッツは昭和59年の販売開始時から何度もパッケージが変化しており、昭和の時代に販売していたものを当てるクイズを実施しています。
ユーザーはつい画像をタップしパッケージの変化を確認してしまうような切り口になっており、エンゲージ数の増加も見込める投稿になっています。

今回は4つの投稿事例をご紹介しました!
投稿内容や方法で活用できる事例はありましたでしょうか。

SNSに関するご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。
https://twitter.com/rushijima199467

関連記事

  1. Instagram運用は検索流入を意識したコンテンツ作りを

  2. 今年はどんな投稿がバズった? 2022年 #猫の日 投稿事例🐈

  3. SNSブログ

    SNS活用は社内マーケティングが鍵。投稿のネタが自分に集まる仕組みを作…

  4. 今年は長い人で10日間!?ゴールデンウィーク、どんな投稿する?

  5. 【公式SNS運用術 第3弾】僕たちが社内レポートを大切にする5つの理由…

  6. 【公式SNS運用術 第2弾】企業公式Twitterの成果を数値化する方…