企業公式アカウントSNSの使い分け事例をご紹介

こんにちは。
カラビナハート株式会社の牛島 龍之介と申します。

私はSNSコンサルアシスタントとして企業のSNSアカウントの運用やコンサルサポートをしております。
突然ですが皆さんの会社はSNSの活用をしていますか?
XやInstagram、LINEなど数多くあるSNSでそれぞれ使い方や活用方法が違い、企業として発信する上で異なる性質やユーザー層、活用方法を明確にしなければ目標が定まらず効果を最大化できません。
今回はKIRINさんのSNSの使い分けがとても勉強になるので目的や運用方法を分析しご紹介いたします。
なんとなくメジャーなSNSを活用していて目標設定も定まらなく何を発信すればいいか分からず困っている担当者の方はぜひ参考にしてみてください!

KIRIN BEER(各SNS活用方法)
【X(旧Twitter)】

キリンビールのX(旧Twitter)アカウントでは新商品の発売タイミングで画像やCM動画を活用し、商品認知や脳内シェアの向上に繋げています。
また、自社商品を景品としたプレゼントキャンペーンも積極的に実施し、新規フォロワーを増やし多くの方に情報を届けるマス媒体として使っている印象です。
活用目的はユーザーさんとのコミュニケーションを取ることや新商品情報を発信し実店舗での販売数増加に繋げることなどが考えられます。
【Instagram】
https://www.instagram.com/p/CzVlvuWhsrV/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==
Instagramでは複数枚の画像を活用し、新商品情報だけでなくレシピや開発秘話、おいしい飲み方など自社商品の商品理解を高める投稿が多いです。X(旧Twitter)の投稿内容とは違い、コアファンを増やす目的もありそうです。
画像内に組み込まれている情報量も多く、Instagramならではの活用方法だと思います。
【Facebook】
https://twitter.com/Kirin_Brewery
テキストの内容や画像はX(旧Twitter)でと同じものを活用しています。ほとんどの投稿にURLを組み込み自社サイトへ誘導しています。X同様に動画でも自社商品のおいしさを紹介しており、新商品が発売された際は画像と動画両方で認知の増加に繋げていました。
X(旧Twitter)よりもアクティブユーザーの年齢層が高めなので違った層に情報を届ける目的もありそうです。
【note】
https://note-kirinbrewery.kirin.co.jp/
他のSNSとは内容が異なり、新商品やCMに込めた思い、社員紹介、企業として目指す未来など商品だけでなく企業全体のブランド理解に繋がる発信をしています。普段聞けない社員の本音や思いを紹介することでコアファンの獲得に繋げています。

今回はKIRNさんの投稿内容を参考にSNSの活用方法についてご紹介しました。各SNSで発信内容や運用方法に困っている担当者の方はぜひ自社アカウント投稿の参考にしてください。

弊社では企業公式SNSアカウントの運用やSNS活用コンサルを実施しております。リソースが無くて自社アカウントの運用を任せたい!活用方法などのコンサルティングだけ付いて欲しいなどSNSに関するご相談やご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
https://twitter.com/rushijima199467

関連記事

  1. 今年のエイプリルフール、どんな嘘つく?

  2. 【公式SNS運用術 第3弾】僕たちが社内レポートを大切にする5つの理由…

  3. 今年は長い人で10日間!?ゴールデンウィーク、どんな投稿する?

  4. 11/29 いいにくいことを言う日 投稿内容に迷ったら!

  5. 【公式SNS運用術 第1弾】SNSの価値を社内で知ってもらうためにやっ…

  6. 【SNS担当者向け】2024年2月のモーメントカレンダー